コアレスコイル


    

コアレスコイルとは

「コアレスコイル」は主に『コアレスモーター』に組み込まれるコイルです。コアレスモーターは、鉄芯が無く回転子が軽いという構造から

  • 「慣性モーメントが小さくなり、レスポンス(反応)が良くなる」
  • 「振動や騒音が少なく、制御性にも優れる」
  • 「小型・高効率な性能を発揮する」

という特徴があります。最近では「スロットレスモーター」への採用にも注目されています。

スロットレスモーター

コアレスコイルの採用によりスロットの無いブラシレスモーター製作が可能になります。

スロットレスモーター特徴

  • 低速から高速までの滑らかな回転が得られる。
  • 高周波特性に優れた薄手の電磁鋼板を採用すれば、高速回転時の鉄損が少なく発熱を低く抑えられる。
  • 小型(径を小さく)、高効率な性能はを発揮する。

※コアレスコイルの巻線を最大限に巻き込み、単位体積あたりの出力が最高になるような設計にも条件に合わせた巻線タイプのご提案をします。

コアレスコイルの製作実績

鉛筆よりも細かい小さいものから、自動車の電動パワーステアリング用、工作機の高速スピンドル用などの製作実績があります。弊社の自社製品であるファンモーターにもコアレスコイルを採用しております。

コダック式

サイズ φ13.5×15mm(ワイヤー径φ0.06~0.15)
業界 産業機器、医療機器、美容機器など
用途 ファンモーター(自社製品)

コダック式

サイズ φ26×45mm(ワイヤー径φ0.16~0.32)
業界 産業機器
用途 コアレスモーター

コダック式

サイズ φ8.2×15mm(ワイヤー径φ0.10)
業界 産業機器
用途  スロットレスブラシレスモーター

セグメント式

サイズ φ30.8×43mm(ワイヤー径φ0.37×2本)
業界 産業機器
用途 スロットレスブラシレスモーター

コダック式

サイズ φ16.8×22mm(ワイヤー径φ0.19×2本)
業界 航空機器
用途 スロットレスブラシレスモーター

コダック式

サイズ φ82×140mm(ワイヤー径φ0.75×2本)
業界 輸送機器
用途 コアレスモーター